はりきゅう府中杏寿堂-fuchu anjudou-

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel.042-306-8318
はりきゅう府中杏寿堂-fuchu anjudou-
* * *柔らかなはり・心地よいお灸* * *
はりきゅう府中杏寿堂-fuchu anjudou-のWEB

はりきゅう府中杏寿堂-fuchu anjudou- 京王線府中駅から徒歩5分・JR府中本町駅から徒歩8分
府中市・日野市・国立市・調布市・多摩市・稲城市エリアの鍼灸専門治療院

2018年3月から、火・水・金および奇数週土曜日の治療となります。

5月の診療日をブログにUPしました。1(火)、2(水)、3(木・祝)は診療します。→★詳しくはこちらをクリック

はじめにWelcome to visit our web site

統合医療

ようこそ はりきゅう府中杏寿堂-fuchu anjudou-のホームページへ

当鍼灸院で大切に思い、心掛けている3つのこと
*安全かつ衛生的に、鍼灸治療を受療していただくこと
*医療機関への受診が必要なケースを見逃さないこと
*治療の内容や患者さんの状態など、わかりやすく丁寧にご説明すること

鍼灸治療で症状は改善するのか。治療の間隔や期間はどれくらいになるのか。医療機関を受診したほうがいいのか。
このようなご相談にも、患者さんに納得いただけるよう丁寧にお応えします。 お気軽にご来院下さい。

東洋伝統医学Traditional Medicine

『からだを治す』のではなく、『治るからだ』へ
~鍼灸にできること~

自然

鍼灸院って腰痛もちさんや冷え症の人が通うところ?

いいえ。鍼灸は、“痛み”や“冷え”を解消するだけではなく、不調を治せるからだになる手助けをしていると、私は考えています。

毎日を健やかに過ごせるよう、からだは様々な状況や環境のなかで、自ら調整できる仕組みを持っています。ところが、何かの理由でその仕組みに変調を来すと、体調が悪化し、辛い症状がでてくるのだと思われます。

はりやお灸は、この調節する仕組みに作用していると考えられ、結果として痛みが伝わりにくくなったり、血流が良くなったりするようです。

また、からだ全体の調子にも影響するので、はりきゅうをした後に、充分に寝てスッキリと目覚めた朝のような気持ちよさを感じる人も少なくありません。

これは『治るからだ』への第一歩です。

毎日が忙しく、日々の暮らしのために無理をしてしまうことが多いこの社会では、『治るからだ』の働きも損なわれがちですが、これは元々誰もが持っている、生命に備わった大切な機能です。

はりきゅう府中杏寿堂では、この『治るからだ』を尊重し、その力が発揮されるよう、東洋に古くからあるはりとお灸を用いて、伝統医学的手法で治療にあたっています。

腰痛・腱鞘炎・五十肩・頭痛・めまい・眼精疲労・顔面神経麻痺・不妊・月経前症候群(PMS)・小児など
~鍼灸の適用実績~

代表的な症状の治療について簡単にご紹介いたします。

症状として多いのは、やはり腰痛です。腰痛の原因を問診や動作、理学テストにより西洋医学的にも把握しつつ、東洋医学的な見立てで全身治療していきます。1度の治療で良くなる方もいらっしゃいますが、数回通っていただき全身状態を整えながら治療する方も多くおいでです。

いわゆる五十肩(肩関節周囲炎)は、肩の痛みの段階から動きが悪くなる段階へと移行していきます。痛みだけのうちに鍼灸治療をすると、動きが悪くなる段階へ進みにくくなるという研究もあります。また、動きが悪くなってしまった後でも、鍼灸で痛みが和らぎ肩の動きが改善することも少なくありません。

頭痛やめまい、眼精疲労などは、頭部だけではなく手足のツボを使いながら治療します。特に頚や肩のこりを伴うタイプでは、鍼灸治療で症状が軽快することが期待できます。また、自宅での手や足へのお灸などセルフケアを取り入れていただくと、より効果的です。

顔面神経麻痺では、西洋医学的治療を優先していただきます。その後、麻痺の回復が思わしくない場合に鍼灸治療を行います。定期的に麻痺の回復を評価しながら治療をしていきます。また、後遺症予防のリハビリテーションの併用を勧めています。

女性関連の愁訴(PMS・生理痛)や不妊の治療では、当鍼灸院での治療の他、自宅でのお灸もしていただきます。体調が良くなりお臍の下がふっくらと柔らかくなると、準備が整うようです。妊娠中は無理のない姿勢で、逆子やマイナートラブルの治療をいたします。

女性鍼灸師による治療
~安心とプライバシー~

日本の鍼灸治療では、切診(触診)といって「触れる」ことを重視します。患者さんの状態を知るために、お腹や背中、手足に直接触れ、お身体の状態を診ていきます。

府中杏寿堂は女性鍼灸師による治療ですので、鍼灸がはじめての女性の方も、リラックスして治療を受けておいでです。

また、カーテン越しに誰かが居るという、複数の患者さんを同時に診るスタイルは取っておりません。その患者さんだけにフォーカスして治療しますので、治療中の会話などのプライバシーが守られています。

鍼灸で健康管理
~健康は日々のケアから~

鍼灸治療は、鍼を刺すことやお灸の熱さなどを想像すると、痛くて怖い治療のように思われるかもしれません。その点で最初のハードルが高く、鍼灸は体調管理の選択肢になかなか入ってこないというのが現状です。

これからは、スポーツジムや美容院に定期的に通うように、鍼灸院でのはりきゅうを日常のケアとして取り入れ、心身のバランスの乱れを整えて、病気になりにくい『治るからだ』作りを始めてみてはいかがでしょうか。

はりきゅう府中杏寿堂では「痛くないはり・心地よいお灸」を常に意識して施術にあたっています。「鍼灸は心地良い」という体験を通して、鍼灸の良さ、ひいては繊細な日本鍼灸の良さを感じていただけたら、そしてまた、鍼灸が健康管理に役立つことを皆さまに実感していただけたらと、日々考えています。

訪問治療House Calls

杏あんずはりきゅうイメージ

『府中の当鍼灸院までお越しになれない方や、子育て中などで、外出がままならない方へ』

ご自宅まで女性鍼灸師が訪問して、はりきゅう治療をいたします。

訪問エリアは府中市の他、日野市、国立市、立川市、調布市、多摩市、稲城市等の隣接市や、京王線、小田急線沿線地域なども可能です。

女性の患者さん宅に限定させていただいていますが、ご紹介等により、男性の患者さんも、お引き受けできる場合がありますので、ご相談ください。

ご予約Reservation

杏あんず予約メール

当治療室は予約制となっております。
ご予約は、メール、またはお電話にてお受けしております。

診療時間の詳細をご確認の上、メールのかたは、このホームページの予約フォームにご希望日時をご記入し、送信してください。追ってご連絡を差し上げます。

お電話のかたは、応答出来ない場合もありますので、留守番メッセージに、お名前と予約希望日時をお残し下さい。追ってご連絡を差し上げます。

新着情報News

ページトップへ戻る

OFFICE HOURS

SITE MENU

Copyright(C) はりきゅう府中杏寿堂-fuchu anjudou- All Rights Reserved.